2016.03.09

カルフェオン大図書館

ちわっす。ルゥルです。

20160309a.jpg

出身はカルフェオン、ヴァルキリー養成学校在学中のぴっちぴち女学生です。趣味は乗馬とフリスビー。色々と縁あってラスカータ家にお世話になってます。


20160309b.jpg

今日はチョー久々にカルフェオンの大図書館に来てます。学園内なので見ての通り制服(?)です。正直あんまりここには来たくないんですけど、お世話になってるカルティン姉さんに

カルティン「ルゥルちゃんちょっと本を借りてきてくれる?」

「うぃっす、今すぐっすか」

カルティン「うん、暇でしょ?」

「いや、ホースレースが・・・」

カルティン「暇だよね?」

 凄まれ  お願いされました。超ダッシュで来ました。



20160309c.jpg

ところでココにはめっちゃ多くの本が置いてあります。とりあえず読めるタイトルだけでも約40冊。頼まれた本の場所を探すだけで一苦労です。


20160309d.jpg

「慣れてくると大体どこにどの本が置いてあるかわかりますよー」とかアンノリサはほざいてましたが、慣れるどころか年に1回寄るか寄らないかの私にしてみればとても覚えきれません。

てなわけて、地図を作ってみました。


カルフェオン大図書館1F


20160309e1a.jpg

「戦争で使われる武器」「武器と防具の手入れ方法」(クエスト:知りすぎて問題)、「ヴァルキリーのスキル-中級編」(クエスト:同名)があります。


カルフェオン大図書館2F


20160309e2a.jpg

「神の力というものは果たして存在するのか?」(クエスト:本を持ってくる)、「エリアン様との会話」(クエスト:同名)、「古代の伝説と真実」(クエスト:同名)があります。



ここの本を読めば知識カテゴリ「カルフェオンとヴァルキリー」の大半が手に入りますが、本では入手できない知識が若干あって、「ヴァルキリーの基本素養-奉仕する生き方」と「ヴァルキリーの基本素養-道徳的な生き方」は図書館前にいる学生2人との会話で、残りはアンノリサとの会話や親密度で入手できます。

ぶっちゃけ何度も来ること無いんですけど、一回作っておけば後々楽かなーってな感じです。

20160309f.jpg
タグ:ルゥル(VK)
posted at 2016/03/09 01:05 | 日常・生活