2018.06.16

砂漠でPUBG

こんにちは、カルティンです。

20180616a.png

生産全般を担当。ハイデル、グリッシー村などセレンディア地方を本拠にして、馬育成とかビール製造とかやって細々と暮らしてます。

20180616c.png

一応、加工も名匠レベルの経験をもつ私ですが、つい先日我が家の船長(GA)から「トリーナ火縄銃」を作って欲しいとの依頼が来ました。トレント村のダリアンから受けるクエスト「最新式火薬武器」をクリアすることで作成可能になる銃です。(※受諾にLv50以上必要)

20180616b.png

20180616d.png

トリーナ火縄銃は狩猟で使う火縄銃とは違い、拠点戦・占領戦で対人用の飛び道具として使えるごっつい銃です。単体では撃てず「トリーナ鉛弾丸」を補助武器として装備することで初めて射撃が可能、更にリロードは右クリックで手動で行うという、色々と変わった銃でもあります。戦闘用象に対しての特効ダメージがあり、複数人で集中砲火させると強力・・・らしいのですが、正直使ったことがありませんでした。

で、依頼をしてきたからには戦場で使うんだろうなー、と思って作って渡したところ、どうもちょっと違う戦場で使うとのこと。船長の所属ギルド「スーパー野獣プラザ」のギルマス発案による、このトリーナ火縄銃だけを使って戦う「野獣PUBG」イベントへの参加用でした。



ちなみに「PUBG」とは「ドン勝」でも有名な「PLAYER UNKNOWN'S BATTLE GROUNDS」というゲームの略称。元ネタは100人が同じ戦場で最後の一人(あるいは一チーム)になるまで殺し合うというゲームですが、「野獣PUBG」では赤の戦場の仕組みを使った復帰可能な紅白スコア戦という形になってます。

20180616e1.png

まだ始めたばかりで色々と模索してる段階ではありますが、現状のレギュレーションとしては、

・トリーナ火縄銃だけを使う。(真IIくらいまで強化しておくと良い)

・防具は付けない。(アクセは可)

・バフ、POTは制限なし。(人数が少ないときはPOT無しの方が面白そう)

といったゆるい感じで進行。


20180616e3.png

実際やってみた船長によると、よくあるFPS(TPS)とはエイムの仕方もアクション性も全然違うため、凄く新鮮というか黒い砂漠ともPUBGとも違う何かを遊んでいるようだ、と。赤の戦場の地形もこの手の遊びにマッチしてて、非常に楽しんでました。

ただ、いつもと違う操作をするので、めっちゃ疲れるとのこと。


20180616e4.png


当面、毎週金曜日あたりにやっていく予定とのことですので、興味がある方は是非トリーナ火縄銃を作ってご参加を。
posted at 2018/06/16 00:51 | イベント